たいくつ/ゆううつ

あなたがいないと すこし たいくつ
あなたがいると とても ゆううつ

CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ABOUT

   30歳へのカウントダウンが始まった
   女ふたりが 仕事をさぼりまくって
   (おもにかなしいできごとを)綴る
   ブログ。



   あきるまではやめません。



PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
   


       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |

君の名は
松 本 : みーこって本名みーこに近い?
ミーコ : うん
ミーコ : あててみ
松 本 : みえこ
ミーコ : ちげーよバカ
松 本 : 巫女巫女ナース?
ミーコ : あぁ?
松 本 : うーん
松 本 : みさこ?
ミーコ : なんだそりゃ殴んぞ
松 本 : えーん わかんないよう
松 本 : 意地悪しないで教えてよー
ミーコ : 都
松 本 : まじで?
ミーコ : うん
松 本 : エロゲ みたい
ミーコ : 兄、楓。弟、昴。
松 本 : ホントにエロゲみたいだ
ミーコ : 城ヶ守 都
松 本 : すげぇかっこいいじゃんか
ミーコ : やだよはずかしい
ミーコ : 名前が大げさなんだもん
松 本 : きっと武士だね
ミーコ : うん
ミーコ : 父、大樹。母、いつ子。
松 本 : すごいな
ミーコ : 祖母、マーガレット。
ミーコ : 通称メグ
松 本 : え?
ミーコ : 1/4
松 本 : まじで?
ミーコ : うん
ミーコ : ちっちゃい時のほうが外人顔だった
松 本 : アメリカ?
ミーコ : CANADA
松 本 : かっくいー
ミーコ : 祖父 城ヶ守・BULL・道座
ミーコ : このへんで謝っとこうと思う
ミーコ : すまんかった
松 本 : くそー
松 本 : 俺の純情を弄ぶ悪女ミーコ
ミーコ : 悪女・都
松 本 : どこからが嘘なの?
ミーコ : 祖父 城ケ守・BULL・道座 から
松 本 : クオーターはホント?
ミーコ : 祖父 城ケ守・BULL・道座 から
ミーコ : さかのぼってミーコの本名は都、まで
ミーコ : が嘘。
松 本 : 全て?
ミーコ : エヘヘ
松 本 : 泣きたい
ミーコ : エッヘヘ☆


| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 19:55 | comments(12) | - |

田舎ではよくある風景
ミーコ : せいこ、これやって。
ミーコ : ■ 心理テスト - 3匹の動物心理テストです。思いつくままに動物を
     3匹思い浮かべて下さい。また、それぞれの動物についてどのような
     印象を受けるのかも考えてみて下さい。 1番目に思い浮かんだ動物は、
     その動物は、どんなイメージ? 2番目に思い浮かんだ動物は、 その
     動物は、どんなイメージ?
     3番目に思い浮かんだ動物は、 その動物は、どんなイメージ?
セイコ : お
セイコ : 考える
セイコ : 1.犬  従順でかわいい 2.猫  かわいいけど生意気 3.カメレオン
     うらやましい
ミーコ : ほーほーほー
ミーコ : ふーん
ミーコ : なるほど
ミーコ : (ニヤニヤ
セイコ : なによう
セイコ : なんだよ
セイコ : おしえてよう
ミーコ : え?さーて、と。またねー。
セイコ : !
セイコ : ひどい
セイコ : ねーってばー
セイコ : 結果教えてよう
ミーコ : ■ 心理テスト - 3匹の動物今のテストで何がわかるかと言うと……
     貴方が、どんな人物なのかがわかります。 1番目に思い浮かべた「犬」
     は、貴方自身が理想で描いている自分を表しています。つまり、貴方
     自身が理想で描いている自分」は、「従順でかわいい」です。 2番目に
     思い浮かべた「猫」は、周囲から見た貴方を表しています。つまり、
     「周囲から見た貴方」は、「かわいいけど生意気」です。 3番目に思い
     浮かべた「カメレオン」は、現在の貴方を表しています。つまり、「現
     在の貴方」は、「うらやましい」です。
セイコ : ほう
セイコ : 従順でかわいい女になりたいのか おれは
ミーコ : 今は生意気
ミーコ : そして(周囲が)うらやましい
セイコ : かわいいけど ね
ミーコ : おかしいな
セイコ : ばっ、ちがっ
セイコ : 今めっちゃシアワセやもん
セイコ : シアワセやもーん
セイコ : なんかごめんね
ミーコ : クソが
セイコ : うらやましいってゆうのはあ
セイコ : カメレオンみたいに
セイコ : 周りに応じて自分を変えれるのがうらやましいって思ったのー
ミーコ : ふーん
ミーコ : ふーーーん
ミーコ : おれのもきく?
セイコ : コクリ
ミーコ : ハンケチの用意を。
ミーコ : 全米が泣く。
セイコ : ゴクリ
ミーコ : ■ 心理テスト - 3匹の動物今のテストで何がわかるかと言うと……
     貴方が、どんな人物なのかがわかります。 1番目に思い浮かべた「猫」
     は、貴方自身が理想で描いている自分を表しています。つまり、「貴方
     自身が理想で描いている自分」は、「きまま」です。 2番目に思い浮か
     べた「犬」は、周囲から見た貴方を表しています。つまり、「周囲から
     見た貴方」は、「かわいい」です。 3番目に思い浮かべた「たぬき」は、
     現在の貴方を表しています。つまり、「現在の貴方」は、「朝死んでた」
     です。
     朝死んでた。車に轢かれて死んでた。
セイコ : この驚愕の事実に、全米が泣いた
ミーコ : 轢死体
セイコ : 死んでた
セイコ : 死んでた ミーコ死んでた
セイコ : (だめだ 面白すぎる
セイコ : (かわいそう
セイコ : (かわいそう
ミーコ : (めっちゃ血出てた
ミーコ : (内臓も
ミーコ : (バイオハザード
セイコ : (こわい
セイコ : (ミンチや
ミーコ : (保健所が処理すんの?
セイコ : (しばらく放置されて
セイコ : (何度も何度も轢かれて
セイコ : (ペラッペラになったあと
セイコ : (はじの方にどかされる
セイコ : (ごめん
セイコ : (すぐ役場の人が片しにくるから
セイコ : (安心して
ミーコ : くそー俺(の死体)をよけようとして車線をはみだした車が
ミーコ : 対向車と正面衝突する呪いを・・・!!!!!
セイコ : だ だめ!
セイコ : 呪いが増幅していく・・・
セイコ : ガクガク
ミーコ :  た ぬ き の の ろ い
ミーコ : 怖くない・・・・。
セイコ : キツネなら、まだなんとかなったのに
ミーコ : 夜な夜な 腹鼓の音が・・・・・・・
セイコ : (ポンポコゆうの?
ミーコ : (かわいいやろ
セイコ : (うん
セイコ : (なごむね
ミーコ : ぽんぽこ
セイコ : かわいい
セイコ : たぬきかわいい
ミーコ : 血を流しながら ぽんぽこ ♪
セイコ : それはわらえない
ミーコ : 腸をひきずりながら ぽこぽん ♪
セイコ : もうヤーメーテ!(横山弁護士
ミーコ : やーめーなーさーいーーー(歯がない
セイコ : なつかしい

セイコ : (かわいそう とか答えなくてよかった
ミーコ : (おもろいのに
セイコ : (3ばんめ、ヘビ ぬるぬるして気持ち悪いとか
セイコ : (かこうとしてた
セイコ : (あぶなかった
ミーコ : (おもろすぎる
セイコ : (そっちのがよかったかな
ミーコ : (サソリ 毒で殺すとか
ミーコ : (かわいそうなかんじが とても いい
セイコ : (それはかわいそうだね
セイコ : (へび とか なまけもの とか
セイコ : (3ばんめは あまりよくないイメージのものを
ミーコ : (誰からも愛されない とか
セイコ : (かわいそすぎる
ミーコ : (えさとしての価値しかない とか
セイコ : えぐっ・・えぐっ・・・
ミーコ : (すごいかわいそうなのおもいついた
ミーコ : (GKBRとか。 虫やけど・・・
セイコ : !
セイコ : (存在価値が見出せない
セイコ : (害しか与えない
セイコ : (この世からいなくなればいい
セイコ : それって
セイコ : 3ばんめよりも、2ばんめのが なけるね
ミーコ : 泣けてきた
ミーコ : 1番目が ライオン 百獣の王 とかだったら余計かわいそう
セイコ : 2番目が ハイエナ とかね
ミーコ : 豚、とかもわかりやすすぎてかわいそう
セイコ : それ泣く
ミーコ : まんまやん、って泣く
セイコ : 1番目が豚だったらどうしよう
セイコ : (太っている方が価値があるから)うらやましい
ミーコ : どっちにしてもかわいそうだ


| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 12:14 | comments(4) | - |

お仕事です! 〜奥田くんのゆううつ〜
ミーコ > せ、先生!
セイコ > わしや
ミーコ > せいこ先生!
セイコ > おう、なんや
ミーコ > そろそろおねがいしますよー
ミーコ > ほんと
セイコ > わ、わかってるわ
ミーコ > いやー
セイコ > わかってるわ・・ グシュン
ミーコ > 僕も上から言われてるんですよねー
ミーコ > いろいろとー
セイコ > それをなんとかするのがキミの役目ちゃうんけ・・
セイコ > メソメソ
ミーコ > 泣かれたってだめですよー
ミーコ > かんべんしてくださいよー
セイコ > そんなん言われたって書かれへんもん
セイコ > ぼく、頑張ってるもん
セイコ > プイ
ミーコ > ちょ!
ミーコ > 先生!
セイコ > プゥーーーーーーーーーーープスススス
ミーコ > あのねー
ミーコ > ほんとちょっと考えてくださいよー
セイコ > わ、わかってるわ!
ミーコ > もうねーわがままきいてられるレベルじゃないんですよねー
セイコ > これまで!このお菓子まで食べてから!
ミーコ > は?お菓子?
ミーコ > ちょっとお菓子?
ミーコ > ほんと
ミーコ > えー?
ミーコ > お菓子たべてから?
セイコ > ムシャムシャ
ミーコ > ちょ、
ミーコ > えー?
セイコ > うん、これ美味しいもん
セイコ > そんな途中でやめられへんもん
セイコ > 手もホラ、ベタベタやし
セイコ > えへへ
セイコ > モグモグ
ミーコ > あのですねー
ミーコ > わかってらっしゃると思うんですがー
セイコ > うん!
ミーコ > そうやって先生がいつまでも仕事してくれないとー
セイコ > キョトン
ミーコ > ほんといろんな人が迷惑するんですよね
ミーコ > 僕だってどれだけいろいろ言われてるか
セイコ > あっ!小鳥さん!小鳥さんがきた!!
セイコ > ピー ピピピピピー ピヨピヨ
ミーコ > ホント胃が痛い、って先生!
セイコ > おいでおいでー
ミーコ > (こんのくそアマ
セイコ > あーあ、逃げちゃった・・
ミーコ > (殺すぞ
ミーコ > ちょっとーほんとこれ以上待てないんですけど
セイコ > おっきな声出さないでよ!うんこ!
ミーコ > はいはいすみまーせーんーでーしーたー
ミーコ > ね、せんせ
ミーコ > ほらもうお菓子もなくなりましたねー
ミーコ > そこ、ほら、座ってくださいよ
セイコ > もう少し!
ミーコ > PPPPPPPPPPPPPPPPPPPP
ミーコ > ピッ 「はい、奥田です
セイコ > えー
ミーコ > あー、はいはい・・・・・すみません
セイコ > (奥田って誰やねん
ミーコ > や、もうね、仕事にかかったら早いですから
ミーコ > はい、や、もうほんとすみません
ミーコ > 申し訳ありません
セイコ > あーるーぷーすーいちまんじゃーくー
セイコ > キャッキャッ
ミーコ > もうちょっと、もうちょっと、だけ
セイコ > ケタケタケタ
ミーコ > え?いえいえ、もうー今やってますよー
セイコ > ねーねー奥田くん遊ぼうよー
ミーコ > ほんと、仕事にかかったら早いんでね、ほんと
セイコ > ねーねー 誰と電話してんのー
ミーコ > ええ、ええ、はい、申し訳ない (うるさい
セイコ > こんな電話切っちゃえ!
ミーコ > えー (ちょ!だまれや!
セイコ > ピッ
ミーコ > ちょ!!!!
セイコ > キャハハハハハ
ミーコ > お前!ぃゃ、先生!!!
ミーコ > なにするんですか!!
セイコ > ねーなにしてあそぶー?
ミーコ > 遊びません
セイコ > おそと、晴れてきたよ!
ミーコ > (お前殺すぞ!!!!
ミーコ > まあ、ペン握ってくださいよー
ミーコ > とりあえず机にむかいましょ?ねー?
セイコ > お絵描き!
ミーコ > そんなんええから!
セイコ > うん!
ミーコ > うん!て!
セイコ > クーピー
セイコ > ぼく、クーピーがいい!
ミーコ > 絵はほらほかのひとの仕事なんでね、
ミーコ > っていうかそっちのほうも待たせてるんですよね!
ミーコ > 先生のところで泊まってるんです!!
セイコ > ブサイク黙れ!
ミーコ > 止まってるんです!!
セイコ > 泊まってるの?
ミーコ > (絞めるぞ!
セイコ > ねえ、泊まってるの?
セイコ > お泊り保育?
セイコ > 楽しい?それ楽しい?
ミーコ > そうですよ、編集がみんな泊まりこみです
ミーコ > 徹夜で仕事ですよ
ミーコ > 誰かさんのせいで、ね!!!
セイコ > みんなでお泊りー!
ミーコ > (キー!!キー!!
セイコ > 奥田さん疲れてるね
セイコ > 大丈夫?
ミーコ > えーえー、ほんとこの仕事が片付かないんでねー
セイコ > 今日のところはもう帰った方がいいよ
ミーコ > ほんっと、毎度毎度・・・!
セイコ > 無理はよくないよ、ホント
ミーコ > は?
ミーコ > ちょ、お前が無理しろや
セイコ > 奥田さんのこと、心配・・・だし・・
ミーコ > 僕はいいんです 仕事ですし
ミーコ > 慣れてます、いや、慣らされてますからね
ミーコ > もういいですから早く
セイコ > じゃあ・・・ひとつお願い聞いてくれる?
ミーコ > (またかよ!!
ミーコ > (まじ殺したいわー!
ミーコ > なんですか?
セイコ > あのね・・・
ミーコ > 聞くだけですからね
セイコ > 奥田さん、今日泊まってって
セイコ > ダメ、かな
ミーコ > (はぁ?
セイコ > 頑張るから
ミーコ > (はぁ?
ミーコ > や、あのー
セイコ > いいじゃん
ミーコ > おひとりのほうが仕事しやすいと思いますしー
ミーコ > あれじゃないすか、逆に、お邪魔でしょ?
ミーコ > ま、正直ついていたいのはやまやまですけど
ミーコ > ほら、先生も一応若い?女性?ですし
セイコ > 大丈夫、あたしは遊びに行くから
ミーコ > はあ?
ミーコ > はあ?
ミーコ > はあぁぁああん?
セイコ > ね?
ミーコ > ね、じゃねーよ殺・・・せ・ん・せ・い!!!
ミーコ > ほんといい加減にしてくださいよ
ミーコ > もうこれ以上待てませんよ
ミーコ > 何回落としてると思ってるんですか?
セイコ > あーもう、分かってるって
ミーコ > もう僕も言い訳できませんから
セイコ > 冗談だって
ミーコ > 冗談?
ミーコ > なめてんのか!それはもう聞き飽きました
ミーコ > ほんとあなたはぜんぜんわかってない!
セイコ > ヒッ
ミーコ > そんなんでやっていけると思ってるんですか?
ミーコ > ねえ、なめてんの?
セイコ > わ わかってるって
ミーコ > 俺だけじゃなくギョーカイなめてんの?
セイコ > ちょ、落ち着いて
ミーコ > なあ、って
ミーコ > おい、先生よ
セイコ > なめてなんかないです・・・
ミーコ > そんなんで仕事もらえると思ってんの?
セイコ > すみません・・
ミーコ > 謝ったらいいと思ってんの?
セイコ > いいえ・・
ミーコ > 迷惑かけてんのわかってんの?
ミーコ > あ
ミーコ > あ
ミーコ > 吐きそう
ミーコ > 横隔膜 吐きそう
セイコ > すみません・・
ミーコ > いやいやいや
ミーコ > ほんとね、
セイコ > だ、大丈夫ですか?(横隔膜・・・
ミーコ > 謝って欲しいわけじゃないんですよ
セイコ > ハイ
セイコ > ハイ
ミーコ > だいたい僕に謝ってもらってもしょうがないですしねハハハハ
ミーコ > まあ、僕の仕事ですし、これが
セイコ > ハハハハ
ミーコ > だいたい「わかってる」「すみません」だなんて・・・
ミーコ > ハハハハ??????
セイコ > ビクッ
ミーコ > ずいぶん余裕ですよねまあいいですわ
ミーコ > まあ、僕もこういうことあんまり言いたくないんでね
ミーコ > 原稿をお預かりできたらそれでいいんですけど
ミーコ > あ、期限はとっっっくに過ぎてますけどね
ミーコ > あ、先生もご存知ですよね
セイコ > ア、ハイ・・・
ミーコ > ふん
セイコ > ハイ・・・
セイコ > あの、頑張りますから・・・
ミーコ > ォウエッ!!
ミーコ > ちっ!
ミーコ > あーもーだれかさんのせいでボロボロだよー胃がー
セイコ > あ、あの・・・胃薬・・ありますけど・・
ミーコ > ハハハハそんなもんが効くレベルじゃないんですよね
ミーコ > ありがとうございますハハハハハ
ミーコ > まあ、僕にはおかまいなく
セイコ > あ、そ そうですか・・
ミーコ > 先生はー!先生がー!今!やるべきことをしてくださいよ!
セイコ > ビクッ
ミーコ > もうそんなんええから
セイコ > (机叩いた!机叩いた!)
セイコ > (こわいよこわいよ!)
ミーコ > せんせ?聞いてます?
セイコ > (鼻ヒクヒクしてるー!やだー!)
セイコ > ハ、ハイ
ミーコ > チッ!
ミーコ > トントントントン・・・・(貧乏ゆすり
ミーコ > じゃあ、そろそろ始めてくださいよー
セイコ > (貧乏ゆすりうぜえ!
セイコ > (ちょう気になるんですけどーー
ミーコ > (眼鏡を拭く奥田
ミーコ > (ため息
セイコ > (うわ、ちょっとズボンの丈短いこいつ
セイコ > (ギャー!目がものっそいつぶら!
ミーコ > タバコ吸いにいきますんでー先生はよろしくー
セイコ > ブフフゥゥッッッツ
ミーコ > ああ?
セイコ > ゴホホン
セイコ > ハーイ
セイコ > ワカリマシター
ミーコ > ちょっと何笑ってるんですか?
セイコ > イッテラッシャーイ
ミーコ > (このクソアマが!!
セイコ > な、なんでもないです(ちょwwwww目ェウサギwwwwww
ミーコ > すぐ戻りますんで
セイコ > ア、ハイ
セイコ > ごゆっくりー
ミーコ > す ぐ に 戻 り ま す !! 
ミーコ > バタン
ミーコ > ほんまあいつのせいでタバコの量が増える一方やわー
ミーコ > 俺確実に肺がんやわー
ミーコ > あ、その前に胃潰瘍やわー
ミーコ > あはははーわらわれへん
セイコ > もうー奥田くんこわいー
セイコ > あっ!ヅルタスさんから電話だ!
セイコ > もしもしーぃ うん、うんうん
セイコ > あ、全然ひまー
セイコ > うん!
ミーコ > ・・・・・・・・・!!
ミーコ > (アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士の着うた・・・・!?
セイコ > すぐ行くすぐ行く!
セイコ > キャハハハハ!なにいってんのーぉ!
セイコ > うん、わかった。待っててね!
セイコ > ソロリ
ミーコ > !!!!
ミーコ > バタン!!
ミーコ > 先生!!
ミーコ > 先生???!!!!
セイコ > あー、疲れた
セイコ > 仕事も楽じゃないわー
セイコ > 奥田くんには悪いけど、まあ、いいよね
セイコ > 明日書くもんねー
ミーコ > 逃げられた・・・!!!??
ミーコ > あんのボケ殺す!!!
ミーコ > RRRRRRRRRRRRR
ミーコ > RRRRRRRRRRRRRRRRR
ミーコ > RRRRRRRRRRRRRR
ミーコ > (つながらねえ・・・・・・・
ミーコ > 殺す殺す殺す・・!!!
セイコ > やべ、電話だよー
セイコ > 電源切っちゃえ
セイコ > ピッ
ミーコ > PPPPPPPPPPPPP
ミーコ > 「あ、はい奥田です。え、あーその件ー・・・はい
ミーコ > はいはい、え?やだなあ、今やってます
ミーコ > えーえー、はいもう・・・・・、はい・・・・・
ミーコ > いやほんともうしわけないです。はい、はい
ミーコ > すみません、おねがいします」 ちくしょー ピッ ピッ
ミーコ > 「おかけになった電話は電波の届かないところにあるか・・・・・・」
ミーコ > 殺す殺す殺す!!!!!!!!
ミーコ > -----------------------------------
ミーコ > いた!
ミーコ > 先生!!
セイコ > !
ミーコ > 何してるんですか!
セイコ > お、奥田くん
セイコ > あのー、いや アハハ
ミーコ > ああ?
セイコ > ちょっと気分転換ってゆーかー
ミーコ > ジブンほんまよーやってくれるわー
ミーコ > ちょーマジなめてんか?
セイコ > うん、あの、そう 今ね、今戻ろうとしてたんだ
ミーコ > うそつくなや
ミーコ > もーええわ ええからはよ戻れや
セイコ > ほんとですって、ほんとほんと
ミーコ > もう聞き飽きたし
セイコ > い、言われなくても戻るし!
ミーコ > あほか、逃げたんバレバレやわ
ミーコ > ほんま殺すぞ
ミーコ > ほんま男できてから余計ひどなったわ
ミーコ > 笑うわ
ミーコ > 逆に
ミーコ > 逆に笑うわー!!!!
セイコ > ア アハハハハ
ミーコ > ・・・・・・・・・・・
ミーコ > ・・・・・・・・
セイコ > じゃないですよねー(笑)
ミーコ > なにがおかしいんじゃコラ
セイコ > はい!はい!すんませーん!
セイコ > 書きまーす!
セイコ > 今すぐやりまーす!
ミーコ > ほんとですね?
ミーコ > 書いてくださいね?
ミーコ > ほんま頼むわ、いや、頼みますよー
セイコ > はーい!書きまーす!
ミーコ > じゃあ、戻りましょう
セイコ > はーい!
ミーコ > みんま待ってるんですからね
ミーコ > PPPPPPPPPPPPPPPPP
ミーコ > 「奥田です。あ!お世話様ですー。はい、はい
セイコ > ・・・・ソロリ
ミーコ > ええ、ええ、そうですハイ
セイコ > ・・・・チラッ・・・・・・ダッ!
ミーコ > じゃ、お願いします。失礼しまーす」 ピッ
ミーコ > さ、先生、行きましょうか・・・
ミーコ > !!!!
ミーコ > ぜったいに 殺す!!!!!


事情により、セイコ先生は更新ができません。
僕はもう転職しようと思いますハハハハハ。(奥田)


| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 19:37 | comments(0) | - |

必殺技は、ミートキッズ魚雷です。
セイコ : おう、ニート 元気か?
ミーコ : 誰がニートやねん
セイコ : お おまえやnブフー
セイコ : ごめんごめん、ミートか
ミーコ : だれが肉やねん
セイコ : ニートのミーコ
セイコ : →ミート
ミーコ : だれがミートやねん
ミーコ :
     ミート君
セイコ : ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
セイコ : ミートくんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ミーコ : いい加減にしてください!!!
セイコ : ぎゃはははははははは
セイコ : 怒んなやwwwwwwwwwwww
ミーコ : いい加減にしてください!!!!!!!
セイコ : 声でかいねん、お前
セイコ : まじうざいわー
ミーコ : ちょwwwwwひさしぶりやのにwwww
ミーコ : うざいとかいうなやwwwwwwwwwwwww
ミーコ : wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ミーコ : wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
セイコ : うはwwwwwwwwwww誰wwwwwwwwwwwwwwww
セイコ : ごめん名前何wwwwwwwwwwww
ミーコ : なにそれwwwwwwwwwwwwwまじかーwwwwwwwwwwwww
ミーコ : 殺すからな
セイコ : 殺せ殺せ(笑)
セイコ : あー、今日も酒がうまいわー
ミーコ : 手酌酒
セイコ : 別に寂しいことないもーん、あの、あれやし
セイコ : おれ、幸せ?っていうの?
セイコ : そうそう
セイコ : 幸せやし(笑)
セイコ : ものそい幸せやし(笑)
ミーコ : 言い聞かせてるわ、自分に
セイコ : あ、ごっめーん
セイコ : ミート、ごっめーん(笑)
ミーコ : だれがにくやねん
セイコ : (ちょwwwwwwwwwwお前以外に誰がおんねんwwwwwwwwww
ミーコ : にくにくゆうなや
セイコ : 肉肉しいわー(笑)
ミーコ : いい加減にしてください!!!!!
セイコ : ぎゃはははははははははは
セイコ : うぜーwwwwwwwww
ミーコ : うざい
ミーコ : たしかに
セイコ : ちょ、待っとけ 酒持ってくる 正座して待っとけ
セイコ : (ただいま
セイコ : (持ってくる 言うたけど、すぐそばに冷蔵庫あんねん
ミーコ : (ぼくキャロットジュースとチョコレート
セイコ : (かわいいな
ミーコ : (いつも なにさせても かわいい
セイコ : ↑(笑)
セイコ : ミーコ の発言: (いつも なにさせても かわいい
セイコ : ↑(笑)
ミーコ : 妬むなや
セイコ : あー、何言われても腹立たんわー(笑)
ミーコ : はいはい
ミーコ : あ、ハゲと仲ようやってるん?
ミーコ : あ、ハゲかけと
セイコ : ハゲちゃうわ ハゲかけや(笑)
ミーコ : 言い直したがな
セイコ : ごめんて(笑)
セイコ : ラブラブやねん
セイコ : ラブラブ
ミーコ : 抜け毛パラダイス
セイコ : ごっそり、や
ミーコ : ちょー
ミーコ : まじ?
セイコ : ちゃうねん
セイコ : あれは、髪切った次の日やったからや
セイコ : きっと、そうや
ミーコ : シャンプーしてへんのか?
セイコ : 優しく優しくしてるんちゃうの?(笑)
ミーコ : wwwwwwwwwwww
ミーコ : wwwwwwwwwwwwwwwww
セイコ : (テラウザス
ミーコ : 優しく優しく、て
セイコ : 伝わったやろ
ミーコ : 伝わった
ミーコ : 受け止めた
セイコ : 大事やねん
セイコ : (俺より
セイコ : ちょwwwwwwwwwwww俺カワイソスwwwwwwwww
ミーコ : 自分でゆうたんやがな
セイコ : ハッ
セイコ : 疲れてるわ
ミーコ : 紫外線 気ィ付けな
ミーコ : モロやで、モロ突き刺さる
セイコ : (↑経験談や!
セイコ : (先輩や!!!1
ミーコ : (知らんわ
セイコ : (ワルタスの話ちゃうのん?
ミーコ : 正直、はじめてシャンプー流してるの見たとき
ミーコ : 「か、かかか河童や!か、かかか河童が出た!!!」
ミーコ : って思ったよ
セイコ : (まじ笑った
ミーコ : (妖怪大戦争や
ミーコ : ちょwwwwwwwwwwww俺カワイソスwwwwwwwww
セイコ : 自分でゆうたんやがな
ミーコ : ハァ
セイコ : (病んではるわー
セイコ : (かわいそう・・
ミーコ : (かわいそうゆうなや
セイコ : (褒め言葉やんけ 
*********
ミーコ : で、部屋に入れてもらえたん?
セイコ : まだやけど
ミーコ : ブフー!入れてもらえよー
セイコ : や、その、いれてもらえないとかそういうんじゃないんだって
セイコ : (たぶんきっと
ミーコ : ふーーーーーーーーん
セイコ : ち ちらかってるんだって
ミーコ : 片付けたらええのになーーーーーーーーーーーー
セイコ : そ そらそうやけどもやな
ミーコ : 忙しいねんなーーーーーーーーーーーー
ミーコ : きっとーーーーーーーー
セイコ : ま まあな
セイコ : 何年か家を出てて、専門学校とか行ってたとき
セイコ : その間に
セイコ : 物置みたいになってたんだって
セイコ : ヅルタスさんの話によると、な
ミーコ : ふーーーーーーーーーん
ミーコ : じゃあーーーしょうがないねーーーーーーーー
セイコ : ちょwwwwwwwwwwww疑うなやwwwwwwww
ミーコ : 疑ってーーーーーーーーないってーーーーーーーーー
セイコ : (うぜー
ミーコ : (すまん
セイコ : (羨ましいんでしょ
ミーコ : (うん
セイコ : (妬ましいんだ・・・
ミーコ : (うん
ミーコ : (あ・・・
セイコ : (かわいそうに・・・
ミーコ : (かわいそうゆうなや
セイコ : (褒め言葉やんけ  


| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 15:03 | comments(3) | - |

吹かせられたり吹かせたり
みこたん: 一度一緒に飲みたいよね
  あや: 一緒に飲みたーい
せこたん: 飲みたいねー
せこたん: まじで
  あや: うん まじで飲みたい(浴びたい)
  あや: かわいそうオフ や
  あや: 略して かわいそフ
せこたん: せや
  あや: (いつか実現することを妄想して)楽しみになってきた
みこたん: いつか、じゃないよ
みこたん: するもん
みこたん: かわフ
みこたん: かふ
  あや: そフ や
みこたん: 寡婦・・・・
せこたん: セツナス
せこたん: 寡婦・・・
  あや: 祖父
みこたん: はいはい
みこたん: そーだね
せこたん: つっこんでよ!
せこたん: つっこんでも、ええんや、で・・・?
みこたん: セイコはだまっとけや
せこたん: なんじゃ
  あや: セイコいじめんなや
みこたん: えー
せこたん: なんじゃこら
  あや: 俺のナオンじゃ
みこたん: なんでやーなんでや(東野
  あや: セイコもつっかかんなって
せこたん: ええやないか(東野
みこたん: セイコはおれのスケじゃ
みこたん: おれのすけ(名前)
  あや: なんじゃ?ごるあぁ!
せこたん: (やだ・・・・あたし、もててる・・・
  あや: (俺之助)
  あや: セイコはおれのもんじゃい
みこたん: いらんわ
みこたん: やるわ
みこたん: おれのすけ(名前)、やるわ
  あや: おまっ!セイコはモノやないんやぞ!
  あや: っちゅうかなあ、お前の女じゃなかろうが
  あや: もともと俺のナオンやゆうてんねん
みこたん: うんうんわかった
みこたん: ね、そうだね
みこたん: セイコはあやのだよね
みこたん: うんうん
せこたん: ほらほら、けんかしないのー
  あや: おれの…、セイコや…
せこたん: せこたんはあーみんなのせこたんだおー☆
せこたん: にゃんにゃんにゃーん
みこたん: あや、こんなん欲しいの?
せこたん: (ネコのポーズ
みこたん: (えー
みこたん: (ほんまにええの?
せこたん: キシャアアアァァァァァァアアアアアアアア
  あや: (いらないかもしれない
みこたん: (やろ
みこたん: (いまのうちやで
せこたん: キシャアアァァアア
  あや: (あっ、怒った
みこたん: (なついたらうっとおしい
  あや: (のしつけて誰かにくれよう
せこたん: ニィニィ
  あや: (のしつけて一枚包んで誰かにあげることにする
みこたん: (フードもつけたって
  あや: (ニィニィ言っとる
みこたん: (おっきくなるまえに
みこたん: (はやく
せこたん: ニィ・・・ニィ・・・
  あや: (御意
  あや: ほうら、セイコー
  あや: ご飯の時間だよー
みこたん: (何の芸もないわ、こいつ
  あや: おいでー おいでー
みこたん: (はよどっかやらんと
せこたん: ニィニィ
せこたん: キシャァァァァァァァァァァァァァァアアアアアアアアアアアアアアアア
せこたん: (ニィニィとキシャアァァア しかないねん
  あや: (車で山に連れていって、メシで釣ってその隙に山を下りるよ
みこたん: (わ!しっこした
  あや: (こころが痛むけど仕方ないよね
みこたん: (しゃーないわ
  あや: かわいそうになってきた
みこたん: うん・・・・・・
  あや: (やっぱりセイコは)かわいそう
せこたん: キュィイイイイン・・・・
みこたん: (なんも知らんと遊んでるわ
  あや: (無邪気やなぁ
せこたん: ゴロゴロゴロゴロ
みこたん: (見てられへん
  あや: (なんか、胸んとこが痛いわ
せこたん: (濁った瞳
みこたん: (みてられへん
みこたん: (見るにたえない
  あや: (どうしたらええねや
  あや: (不憫でならない
せこたん: (ちゃんと見ててね
  あや: (穴があくほどみつめてる
みこたん: (看取る
せこたん: (みとんなや
せこたん: やっぱお前から先ころしとくわ
みこたん: な、なんやと!
みこたん: キシャアアアアァァァァアアアアア!!!!!
せこたん: やだ!
せこたん: (ヒッ
せこたん: (妖怪の類だ
みこたん: なーんてね☆
せこたん: きっしょ!
せこたん: きっしょ!
せこたん: きっしょ!
みこたん: あや?
  あや: (きもすぎてキー打てへんかった
  あや: きっしょ!ミーコきっしょ!こわ!
みこたん: おぼえとけよ・・・・
みこたん: ちゅーかー
みこたん: オフのはなしやけどぉー
みこたん: じぶんら
みこたん: あれやん
みこたん: 秩父と佐賀やん
みこたん: 真ん中ってやっぱ大阪やん
みこたん: 大阪、来いな。
みこたん: ひとりでしゃべらすのやめろや
みこたん: きけや
みこたん: お前ら
せこたん: (かわいそう
みこたん: 順番にホームのはしっこで犯すぞ
  あや: (ね、かわいそうだね。でもおもしろいね
みこたん: さみしいやんけ
せこたん: いいよ
  あや: (ヒソヒソ
せこたん: したいんなら、いいよ
みこたん: ホーム、で?
せこたん: せこたんにゃんにゃんしたいおー☆
せこたん: おうちでにゃんにゃん☆ホームでにゃんにゃん☆
  あや: (またニャンニャン言うとるで?
みこたん: 帰れ
  あや: こ、こら!
みこたん: (まじ痛々しくない?
  あや: ストレートすぎるわ
みこたん: (ねえ、あや
  あや: (かわいそうやんけ!言いすぎや!
せこたん: てへへ
せこたん: かわいそうなんかじゃないモン・・コツン(小石を蹴る
  あや: 乙女や
みこたん: かわいすぎる・・・・
  あや: 萌えた
みこたん: (小石を蹴る >下駄で
  あや: 下駄で
  あや: (お茶吹いたわ
みこたん: 潮吹いたわ
せこたん: はい、いただきましたー!!!!1
せこたん: ミーコさん、本日のもんだいはつげーん
せこたん: みこたんの発言 : 潮吹いたわ
せこたん: しょくばでーーーー
みこたん: うるさいねん
みこたん: だまれや
せこたん: しごとちゅうにーーーーー
せこたん: みこたんの発言 : 潮吹いたわ
せこたん: 変態や
せこたん: 完全な変態や
みこたん: うっとしいわー
  あや: 変体やな
みこたん: 変体
  あや: 変わった体
  あや: 妙な体
みこたん: 名器 や
せこたん: 新人にえらそうなこと言いながらあーーー
せこたん: 自分はあーーー(しつこい
  あや: 職場でー
せこたん: 潮吹いちゃった!!!!
  あや: 吹いちゃった!!!!1
みこたん: えーんえーん
みこたん: えーんえーん
みこたん: みんながボクをいじめるよお
みこたん: えーん
みこたん: えーん
みこたん: (チラ
みこたん: えーんええええーーん
  あや: えーんえーんうっさいねん。なあ、セイコ?
みこたん: (チラッ
みこたん: う、うわあああぁぁぁああ
みこたん: えええんんn
みこたん: ええん
せこたん: おい、おっきめの石もってこい
  あや: チラチラこっち見んじゃねえよ
みこたん: ヒィ
  あや: は、はい(おっきめの石
せこたん: 鈍器のようなものでもええわ
せこたん: 鋭利な刃物でもええわ
  あや: こ、これでいいっすか(バールのようなもの
せこたん: へへへ
せこたん: オイッお前ッ(裏声
みこたん: (裏声やめろや
  あや: (お茶噴いたー
せこたん: (やった!
みこたん: 潮、吹いたわ
みこたん: ピュピューて、吹いたわ
せこたん: (え・・・
  あや: おいセイコ、あれ(バールのようなもの)どこやった?
せこたん: ハイッ
  あや: あいつは俺が殺る
せこたん: おねがいしまーす!!!11
せこたん: 火で熱しておきました!!!!
  あや: お、気が利くなあセイコは。
  あや: って、熱ぃ!!!
せこたん: ハッ!
せこたん: だ だいじょうぶですか!
  あや: 持てないよ!熱くて持てない!
みこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
  あや: (やっぱりこいつはおれが殺る。
  あや: (やけどしてでも俺が殺る。
  あや: (殺ったる
せこたん: (って、熱ぃ!!
せこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
  あや: チャカ(チャカ)持ってこい!
せこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
せこたん: (って、熱ぃ!!
みこたん: (って、熱ぃ!!
  あや: 弾は4発(1人2発)
せこたん: (って、熱ぃ!!(裏声
せこたん: (って、熱ぃ!!(裏声
せこたん: (って、熱ぃ!!(裏声
せこたん: (って、熱ぃ!!(裏声
  あや: 鼻水でた<裏声
みこたん: (って、熱ぃ!!てあちてあちて、熱ぃ!!(DJ
みこたん: (てててててって、熱ぃ!!ちてあちて、ててて熱ぃ(DJ
  あや: おまえらあほや
みこたん: ごめんて
せこたん: ごめん
せこたん: モウシマセン
みこたん: あたしたち、オネエサンなのに、ね
  あや: (もうすぐ三十路なのに、ね
せこたん: うん・・
みこたん: あーあ・・・
  あや: (ごめんて
せこたん: (ころすぞ 


続きを読む >>

| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 01:00 | comments(8) | - |

首が、飛ぶ(別の意味でも)
こんにちは!股ずれ☆ヤンキーガールのみこたんだぉ♪!ほんま痛ぁてしゃーない。真っ赤になってるわー。(「股ずれ 女」の検索結果から当サイトにお越しいただきまして誠に有難う御座います)。股ずれなんかじゃ、ない。

えー、最近のみこたんは新人の指導と後輩への引継ぎの合間にいんたーねっとのめっせんじゃーとかいうツールでおともだちとの会話を楽しんでます。わかりやすくいうと、仕事をさぼっています(仕事がもうないんです)。
で昨日も後輩から仕事のことを聞かれたので、メッセの会話を中断して説明をしていたわけです。
「そうそうそう、これはFAXで、これはそういう処理をしてね、うん、あとこれはーパソコンにファイルがあるからそこに入力してくれる?じゃあ、ちょっと説明するからこれ(画面)を見てね」といってひらいた画面には

    手書きのメッセージを送信します
      (メッセの相手からの手書きのメッセージ)

「(ヒ、ヒァァァアアアアア・・・!!)・・・・は?ちょ!なにこれ(な、ななな何コレ??!!)・・・で、えーと。なんやっけ?あ、その書類か、うーんそーれーはーどこやったかな、これか、あ、ちがうわ。これやな、うんうん。で、あのーこの欄に入力をー・・・」

あーあ。めっちゃきもい思われた。
「こいつどんだけ仕事してへんねん」
「きっしょ!きっしょ!!首飛んでるやんけ」
「ほんまなにやっとんねん」
「ちゅーかなんか怖いわ。ほんまきもいわ」

て思われた。みこたんショックで死ぬれすよー☆
あいつを殺してから...!



| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 14:04 | comments(2) | - |

志村!しごと、しごと!!
 ミーコ : また仕事さぼって・・・
 ミーコ : あたしはもう辞めるからええけど
 ミーコ : ジブンほんま給料ドロボウやで
 セイコ : 仕事ちゃんとしてるわ
 セイコ : あほか
 ミーコ : いつしとんねん
 セイコ : 今、や
 セイコ : こうして話してる今も、仕事しとんねん
 ミーコ : うそつけや
 セイコ : 見くびってもーたら困るわ
 ミーコ : きのうだってずーっとおれのはなしにつきあって
 ミーコ : ・・・くれてほんまありがとーなー
 セイコ : ちょ、やめろやー
 セイコ : 照れるやんけ
 ミーコ : ヤンキーや
 セイコ : ヤンキーやねん
 ミーコ : ミカリン、甘えんぼヤンキーやねん
 セイコ : セイコもや
 セイコ : ホントはもっと甘えたいねん
 セイコ : にゃんにゃんしたいわー
 ミーコ : きっしょ!!
 ミーコ : ブログに上げたろ
 セイコ : やめろや
 セイコ : モテてしゃーないわ
 ミーコ : 本日の 問題発言。
 セイコ : ミーコ の発言 : ミカリン、甘えんぼヤンキーやねん
 ミーコ : ぼくちんもセイコタソとにゃんにゃんしたいでつ
 セイコ : きっしょ!!!
 ミーコ : うるさいわ!!
 セイコ : にゃんにゃんにゃーーん☆
 セイコ : もちつけや
 ミーコ : かわいいおにゃにょこだぉ☆
 セイコ : きっしょ
 セイコ : 気分悪いわ
 ミーコ : きしょいゆうなや
 セイコ : きしょいやんけ
 セイコ : ミーコ の発言 : かわいいおにゃにょこだぉ☆
 セイコ : なあ、きしょいやろ?
 ミーコ : ごめんきしょかった
 セイコ : せやろ
 ミーコ : ごめんなたい
 セイコ : いいのれすー
 セイコ : (かわいくね?
 セイコ : ミコたんかわいいれすねー☆
 ミーコ : やめろや
 セイコ : 新境地の開拓や
 ミーコ : セイコタソにはかなわないれすよー♪
 セイコ : なあ、セコたんて言えや
 セイコ : しょこたんみたいやんけ
 セイコ : せこたん☆せこたん☆
 ミーコ : あかんわ
せこたん : なあに?
 ミーコ : 死ぬわ
 ミーコ : 笑って
 ミーコ : ちょ!!名前!!!!
 ミーコ : 殺す気か!
せこたん : せこたん分かんないれすー☆
 ミーコ : 笑ってるとき電話なって
 ミーコ : とってしもて
せこたん : みこたんダメれすねー
 ミーコ : 「ブフ・・・ブっん株式会社■■です」
せこたん : (あほや
 ミーコ : 「ブフん・・・はい・・・」
せこたん : ちょ
 ミーコ : そんで、昨日から来てる新人に
 ミーコ : 「?」て顔でめっちゃ見られた
せこたん : 最悪や
せこたん : 最低な先輩や
 ミーコ : 「え・・・・?」みたいな
せこたん : 気持ち悪いわ
 ミーコ : すーげえエラそうに
 ミーコ : 「メモとらなくていいの?」「はい」
 ミーコ : 「ふーん、ならいいけど。じゃあ、やってみて?」
 ミーコ : 「・・・・・・・」「ほうらね、だからメモ、っていったの」
 ミーコ : とかやってんのに
せこたん : (うわー
せこたん : (えらそう
 ミーコ : せや
せこたん : 仕事してないくせに
せこたん : みこたんだめだぉ〜☆ぷぅ!
 ミーコ : まじ殺すからな
 ミーコ : 「最初はわからないことばかりだから何でも聞いてね」
 ミーコ : 「でも説明きくときにメモをとるのは基本でしょ?」
 ミーコ : 「全部覚えられるならそれでいいけど、ムリ、だよね?」
 ミーコ : ってえらそうにゆうたあと、お客との電話でブフフブフーや
 ミーコ : まるつぶれや
せこたん : 「ちょwwwwwwwおまwwwwwww」ってなるわ
せこたん : その後輩
せこたん : ゆうとるわ
 ミーコ : うえwwwwwっうえxxxxxxx
 ミーコ : まちがえた・・・・・
せこたん : ちょweeewwwwwweee
 ミーコ : (やめろや
せこたん : えっくすえっくすえっくすてなんやねん
 ミーコ : キス、や
せこたん : きっしょいなーーーーおまえ!!!!笑
 ミーコ : あかん、の?
 ミーコ : なあ あかん の?
せこたん : キス、しても、ええんや、で・・・?
 ミーコ : ちょxxxxxxxxxxxxxxxxx
 ミーコ : おまxxxxxxxxx
 ミーコ : (ちょーまじ
せこたん : うえっwwうえwwpwpppp
 ミーコ : (わからないことは いつでも なんでも 
 ミーコ : (きいてきてね って言ってあるのに
 ミーコ : (じゃあ質問しよう、って
 ミーコ : (先輩見たら ずっと きっしょい 歪んだ 笑顔 や
 ミーコ : (質問したくてもできない
せこたん : このログ、その後輩に見せてあげたいわー
せこたん : ブフフーー顔いがむわ 
せこたん : さっきから おれ
せこたん : 引き出し開けたり閉めたりしとんねん、何度も何度も
せこたん : 何出したいねん
 ミーコ : ちょ!!!!!!
 ミーコ : まじあかんて
 ミーコ : (ふつうにわろてもーたやんけ 声出たわ
せこたん : ごめんて
 ミーコ : もうあたしの言うことなんか何にもきいてもらえへん
 ミーコ : (ほんまにふしぎそうな顔、してる
せこたん : かわいそうに
 ミーコ : 「新しい職場、どーお?」
 ミーコ : 「先輩が・・・きもい」
 ミーコ : 「きもい、っていうか・・・・こわい」
 ミーコ : 「こわい?厳しいの?」
 ミーコ : 「ううん・・・・わからないの」
せこたん : 声出てもた
せこたん : 「ンフフフフフ」ゆうた
 ミーコ : (こら!!
 ミーコ : いま事務所に 全員 おる
 ミーコ : モニタ越しに 上司 おる
せこたん : (おれ一人やもん、いま
 ミーコ : あかん
 ミーコ : 手汗がひどい
せこたん : うつった
せこたん : 仕事せーや
 ミーコ : 邪魔すんのやめてよ
 ミーコ : へんな汗出よる
せこたん : 腋汗出たわ
せこたん : せこたん、腋汗出たぉ☆キャハ
 ミーコ : (ほんまやめて
せこたん : (ごめん
せこたん : (もう言わない
 ミーコ : (なーちょーかんがえてみ?
せこたん : (はい
 ミーコ : (慣れない職場で ちょっとこわい感じの(ヤンキーぽい)先輩に
 ミーコ : (ドキドキしてて メモとれよ、っておこられて
せこたん : (はい
 ミーコ : (でも何でも質問してね、最初はゆっくりでいいからね、って
 ミーコ : (あ、ほんとはやさしいのかも、って思って
せこたん : (はい
 ミーコ : (「この書類どうすんだろ?」ってとなりの机見たら
せこたん : (はい
 ミーコ : (真っ赤な顔してンググググってモニタ凝視してんねん
せこたん : (きっしょ!!!!
 ミーコ : (ぶふっくくくk・・・・・・・・て
 ミーコ : (鼻の穴ふくらませてプルプルしてんねん
せこたん : (ちょ!!!今、事務所の前通った車
せこたん : (思いっきり見られた
せこたん : (歪んだ笑顔
 ミーコ : (あほや
 ミーコ : (また声だしてもーた
せこたん : (死ぬわ
 ミーコ : (なんか隣りから「え?なに・・・?」ていう気配が・・・
 ミーコ : (でも見たらあかん・・・ていう空気が・・・・
せこたん : (うわ・・・
 ミーコ : (あーーーー
せこたん : (絶対やばい奴やと思われてるわ
 ミーコ : (ほんまにあかんわ
せこたん : (何でこうなるの?
 ミーコ : (今なんか質問されたら めっちゃ キモイ笑顔で振り向く
せこたん : (ちょwwww
 ミーコ : (唇に 歯型 ついてる
せこたん : (ぎゃははははは
 ミーコ : だって、かんがえてみ?
 ミーコ : あたし 新しい職場いって先輩こんなんやったら
 ミーコ : 本気できもちわるい、思うわ
 ミーコ : 怖くて近づけないよね、そんなひと
 ミーコ : でも仕事はめっちゃできんねん(あたし
 ミーコ : (必要以上に書類をバタバタさせたり
 ミーコ : (計算してないのに電卓たたいたりしてる
せこたん : (その電卓技はおれも使うわ
 ミーコ : (カタログ、パラパラパラー
 ミーコ : (注文せーへんのに
せこたん : (計算したあとすぐに引き出しになおす
 ミーコ : (引き出し開けたり閉めたり
せこたん : (そしてまた取り出す 合わせ技や
 ミーコ : (いま、開けて閉めた
 ミーコ : (いつも同じノートさわってる(さわるだけ)
せこたん : 今人がきたら死ぬわ
せこたん : 我慢できん
 ミーコ : うち事務所全員おるし
 ミーコ : 電話!
せこたん : みこたん商事ですお☆
 ミーコ : ほんまコロスゾ
 ミーコ : 佐賀まで殺しに行く
せこたん : ほんとかなー?みこたんほんとかなー?
せこたん : わくわく
 ミーコ : また電話!
 ミーコ : (やめて
 ミーコ : (今、まじで
 ミーコ : (今、まじで
 ミーコ : (じぶんの会社の名前 一瞬 忘れた
 ミーコ : (こわい
 ミーコ : 「みこたん商事だぉ☆」
 ミーコ : きゃるるーん
せこたん : きっしょ
みこたん : すげータイミングよく何件も電話かかってきて
みこたん : 死ぬかとおもった
せこたん : きゃるるーんてなんやねん
せこたん : きっしょいわー
せこたん : ちょwwwwww名前wwwwwww
みこたん : 変えた
せこたん : (おまえwwwwwwwww
せこたん : (ころすぞ
みこたん : コロスゾ
せこたん : 女の子がそんな言葉使ったらダメなのれすー☆
みこたん : 反省するれすー^^汗
みこたん : へへ(鼻を指で
せこたん : おまwwww全然かわいないわwwwwww
みこたん : ちょ!!もう4時やんか!!


ええかげんに仕事、仕事を!!

えーまたしても自分たち(とその知り合い)以外のにんげんが読んでおもしろいのかどうかわかりません。
THE 身内ブログ たいくつ/ゆううつ 。


| ミーコ | メッセばかりしてる。 | 10:40 | comments(15) | - |

たいくつ/ゆううつ
セイコ: たいくつ/ゆううつ
セイコ: ていうタイトルさ、基本的にしたむきだね
ミーコ: うん
ミーコ: けだるい げんきがない
ミーコ: たいくつなうえに、ゆううつ。
ミーコ: たいくつ×ゆううつ
セイコ: うーん
セイコ: たいくつ★ゆううつ
セイコ: (うざ・・
ミーコ: つのだ☆ひろ
セイコ: あ、うん
ミーコ: ・・・・・・・・
ミーコ: ・・・・・・・・
ミーコ: たいくつ?
ミーコ: ねえ、たいくつ?
ミーコ: それとも、ゆううつ?
セイコ: そうだなあ
セイコ: たいくつ、かな?
ミーコ: そうなんだ・・・
セイコ: だって、あなたに会えないから
ミーコ: ・・・ドキ
ミーコ: (までがタイトル)
セイコ: (いいね、しつこくて)
セイコ: (ゆううつバージョン)
セイコ: ゆううつ?
セイコ: ねえ、ゆううつ?
セイコ: それともたいくつ?
ミーコ: ・・・・ゆううつ、かな
セイコ: そうなんだ・・・
ミーコ: うん
ミーコ: だってお前に触れられないから
セイコ: ・・・ドキ
セイコ: いい
ミーコ: いい
セイコ: すごくいい
ミーコ: とてもいいね
ミーコ: くすぐられるね
セイコ: うん
セイコ: きゅーん・・・・・
ミーコ: きゅーぅん・・・・・・・


わたしたちに、愛を。


| ミーコ | なんだか、かわいそう。 | 09:57 | comments(4) | - |

どうでもいいこと。
ねー、これどうしたらいいのー?
いったいなにがもくてきなのー?

初めまして、私は27歳で竹下歩美といいます。
実は私、占いの勉強をしており、貴方を占わせて欲しいのです。
ただ、その占いというのが率直に言いますと男性器を口に含み、こねくり回さなければ出来ないのです。
突然、こんな話しをされて引いてしまうかもしれませんが真実なんです。

それは1年前の夏の出来事なのですが、当時付き合っていた彼とエッチしているときに、
「歩美、俺のシャブリながら、オナニーしてよ」って彼に言われたんです。
初めは彼に言われるがままだったのですが、
実際にやってみると思いのほか感じてしまって、いつも以上に気持ちよくなってしまったんです。。
そして絶頂に達したその時、なにか今まで見たことのないイメージが沸いてきて……。
いまの私と同じ行為を別の女性がしているイメージが浮かんできたのです。
彼女もフェラをしながら、アソコを触っていました。
その女性が誰なのか、直感的にわかりました。その女性は彼の前の彼女でした。
私は途端に凄く冷めてしまって、、彼には話しませんでしたが…。
その後、彼とは別れました。
以来、好きな人とすると必ずそういったイメージが見えるようになったのですが、
面識の無い他の方で試してみたいんです。
この話は、まだ誰にも話したことがありません…というより知人には話せません。
なので、お互い秘密厳守で協力してもらえないかと思いメールしました。
もちろん、少ないかもしれませんが謝礼も考えています。
もし、承諾していただけるなら、簡単な貴方のプロフィールをいただけないでしょうか?
私も送ります。

「どうでもいいこと。」というカテゴリーをつくってみたのですが、そんなもんつくったらここに書くことのほぼすべてが「どうでもいいこと」になるんじゃね?だってそうじゃね?って思いました。今日こそ仕事をするぞ!ホットコーヒー


| ミーコ | どうでもいいこと。 | 09:20 | comments(2) | - |

もうええから。
ミ: セックス依存症のナグラ

セ: 亀甲縛りのナグラ


| ミーコ | 本日の 問題発言。 | 11:57 | comments(5) | - |